スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オンラインウィルスチェック方法

こんにちは~♪
昨日から、自称新種のウィルスにかかってしまって、病み上がり気味の姫です。


しかも、寝込んでる最中に灯油を切らしてしまって買いに行く羽目に…

近所にはセルフのガソリンスタンドがあって、カードを買って給油するシステムになってるのね。
そこに灯油を買いに出かけて、お金払って灯油買って、さぁ早く家に帰ってストーブつけて温まろ~って思いながら家路につきました。

少ししてから気付いたんだけど、灯油入れてるはずの容器が異様に軽い…
カードだけ買って給油するの忘れてたみたいで、「しまった~!」って思いながら、もう一回ガソリンスタンドに向ったの。

でも、そのガソリンスタンドって一方通行の道沿いにあるから、グル~っと大周りしないと戻れなくてね、戻るのにそれなりに時間がかかるものだから「あぁ、最近私凄くどんくさいなぁ…あれもそうだし、これもそうだし…」とか考えながら戻ってたら、ガソリンスタンドに気付かずに通り過ぎちゃってて…
もう一周してやっと給油して帰りました。

そうそう、その帰りにセルフじゃないガソリンスタンドの灯油金額を見たら、セルフより安かったので目を閉じました。
※運転中に目を閉じちゃダメ!ぜったい!


というわけで今日は風邪のウィルスじゃなくてPCのウィルス対策を…

最近PCの調子が悪いなぁ…ウィルスかな?
でもウィルス対策ソフト入れてるんだけどなぁ…

そんな時は各社から無料で提供されているオンラインスキャンを利用してみましょう♪


実は、ウィルス対策ソフトって色々種類があるけど、一つだけに頼ってるのって凄く危険なんですよね。
というのも、ウィルス対策ソフトっていうのは、どこのメーカーも100%全てのウィルスを検出する事ができないからなんです。

だから、その使ってるウィルス対策ソフトが検出できないウィルスにかかってしまった場合に、ウィルス対策ソフト入れてるけど何も言われないし大丈夫だろ~なんて思ってしまって、気付かない間にウィルスに感染してた。
なんて事が結構あります。

だから、私が以前紹介したavast!をインストールして使ってる人も、他のウィルス対策ソフトを使ってる人も、安心だ。なんて思っちゃダメですよ。


というわけで、1つのウィルス対策ソフトだけを過信しないで、他のソフトと併用するのがベスト♪

去年の夏くらいまでだったら、Active Virus Shieldっていう高性能な無料のウィルス対策ソフトが使えたんだけど、今は無料配布を終了しちゃったの…
本当はavast!とActive Virus Shieldを併用する方法を紹介したかったんだけどね。

で、何故高性能だったかって言うと、このActive Virus Shieldは、ウィルス検出能力が非常に高いKaspersky Labの技術を使用していたから。

このKaspersky Labの技術を使って提供されているオンラインスキャンが下記URL。

http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner
kaspersky.jpg






というわけで、Kaspersky オンラインスキャンを実施する方法を解説していきます。

オンラインスキャンの準備


管理者権限のあるアカウントでWindowsにログオンします。

IE(インターネットエクスプローラー)のインターネットセキュリティ設定を中に変更します。

「ツール」→「インターネットオプション」を開き、「セキュリティ」タブを選択します。
ie01.gif
スライダを中に変更し、適用をクリックします。

スライダが表示さていない場合は、そのまま一度オンラインスキャンを実施してみます。
エラーが発生するようであれば「規定のレベル」をクリックし、スライダを表示させて変更します。
設定を変更すると以前のカスタム設定は破棄されてしまうので、オンラインスキャン終了後に設定しなおしましょう。




オンラインスキャンの実施

※ポップアップ警告のダイアログや、activeXインストール警告が表示される場合がありますが、発行元を確認しながら進めてください。


下記URLにアクセスします。
http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner



kaspersky01.jpg
赤線で囲った部分をクリックします。


kaspersky02.jpg
承諾をクリックして進めます。



こんな画面が表示されてウィルス定義ファイルの更新が始まります。
kaspersky03.gif
回線の速度によりますが、結構時間がかかるかもしれません。


更新が終了しました。
kaspersky05.gif
「次へ」をクリックして進めます。


kaspersky06.gif
PCにインストールして稼動させている他のウィルス対策ソフトを停止させます。
※PCが保護されていない状態になります。他の操作は行わないで下さい。

「メモリ」をクリックしてスキャンを開始します。

スキャン終了後、異常が無ければ「新規スキャン」をクリックし、続いて「マイコンピューター」をクリックしてスキャンを開始します。

また、ファイル単体をスキャンしたい場合は「ファイル」をクリックし、ファイルを指定してスキャンすればOKです。


これでオンラインスキャンは終了♪
異常が出なければOKです。




他社の無料オンラインスキャン

他にも、ノートンでおなじみのsymantecや、ウィルスバスターで有名なtrendmicroがオンラインスキャンを無料で提供しています。
オンラインスキャンの方法は、さっき紹介したkasperskyと似たようなものだから、何処にあるかだけ紹介しておきますね。


シマンテック

http://www.symantec.co.jp/
symantec01.gif

クリックして進めるとこんな画面が表示されます。
symantec02.gif
セキュリティスキャンは不正侵入などに対してのPCの状況を調べることができます。
ウィルス検出がウィルススキャンになります。



トレンドマイクロ

http://jp.trendmicro.com/jp/home/
trendmicro01.gif
画面を少し下にスクロールさせて…

trendmicro02.gif
ここをクリックします。

こんな画面が表示されます。
trendmicro03.gif
赤線で囲った部分からオンラインスキャンを実施することができます。
また、上で紹介した2つのオンラインスキャンと違って、検出したウィルスの駆除も行えます。







オンラインスキャンでウィルスが検出された場合

トレンドマイクロのような一部例外を除いて、オンラインスキャンでは基本的にウィルスの検出のみで、駆除作業はできません。

[ 1 ]
既にインストールしているウィルス対策ソフトで検出可能な場合は、そのソフトを使って駆除を試みます。
※ウィルス対策ソフトは必ず、アップデートを行って最新のウィルス定義ファイルにしておきます。
※セーフモード(windows起動時に「F8」キーを押すことで起動モードの選択画面を表示することができます。)でwindowsを起動してウィルススキャンを実施すると、検出・駆除できる場合があるので必ず試してみましょう。

ウィルス自体が検出できない場合や、駆除を試みた結果うまく駆除できなかった場合は、そのウィルス対策ソフト任せで駆除を行うことはできません。


[ 2 ]
次に各社が提供している駆除ツールで最適なものがあれば試します。

参考
シマンテックが提供している駆除ツール
http://www.symantec.com/ja/jp/norton/security_response/removaltools.jsp
それぞれ使用方法が詳細に書かれているので、しっかりと読んで使用します。


[ 3 ]
駆除ツールが存在しない場合は、他社のウィルス対策ソフト(シマンテックやトレンドマイクロでは体験版がダウンロード可能です。)で駆除を試みます。
※他社のウィルス対策ソフトの場合でも必ず、アップデートを実施して最新の状態にしてからセーフモード起動して、ウィルススキャンを行いましょう。


[ 4 ]
上記の方法で無理だった場合は、手動で削除するしかないですが…
駆除にそれ相応の知識が要求されますし、駆除に成功しても何かしら不具合が出る可能性が高いので、その復旧作業も行わないといけません。
おとなしくOSのクリーンインストールを実施しましょう。








というわけでオンラインスキャンを紹介したわけなんだけど、やっぱり基本は感染しないのが一番重要です。

オンラインゲームをやってると、ゲームのことだけ最優先して、ウィルス対策ソフトなんて重いから入れてないとか、常に切ってるとか、よく耳にしますけど、重くなるのはそれなりの理由があります。
重いからって、ろくに対策も施さずに切ってしまったり、アンインストールしたりするのは絶対にやめましょうね。

Copyright © ちょwwwのけものオンライン? All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
ninja tools ゲームブログランキング FC2 Blog Ranking
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。