FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Let's note リカバリ領域の表示

今年は冷夏の影響で野菜が高くて高くて・・・
レタス一玉300円超えてるなんて久しぶりに見ましたw
正直なところ笑い事ではなく食生活に大幅な支障をきたしているんですが、何とか生きています。
こんにちわ、のけもの姫です。

私携帯用PCとして数年前にノートPCを購入したんだけど、全く持ち運んでいませんw
いや、持ち運んでるかどうかは微妙に関係あるような無いようなどうでも良い話なんですが、流石に何年も使っているとHD(ハードディスク)が壊れてデータが飛んでしまうんじゃないかと心配になってきます。
※持ち運んで常用していれば、もっと早く「壊れるかも」という危機感はあったかもしれません。

で、その携帯用PCとして購入したのがタイトルのLet's noteだったんです。
型番はCF-R5ってやつで、地味にこだわって購入した一品だったりします。
そのこだわりの内容はwindowsXP搭載であったこと(当時はvistaへの過渡期でした。)、約999gと実際は1kg超えてるんじゃないの?w当時は最軽量だったこと、CPUにcore soloを搭載していたことです。
このcore soloというCPUは素晴らしい低消費電力CPUで、松下の技術によってその低消費電力性能を引き伸ばされ、バッテリー持続時間が公表値11時間と半端無い数値を叩き出しています。
で、私的には今でも十分素晴らしいLet's note CF-R5なんですが1kgを切る軽量化のため光学ドライブ(CDとかDVD読み取る装置)が搭載されていません。
それじゃリカバリCD(メーカー製PCを出荷状態に戻す再セットアップCD)読めないじゃない。って思うんですが、こういったPCではハードディスク上にリカバリ領域というものが設けられていまして、つまりそのリカバリ領域にリカバリCDの内容が格納されているわけです。
こうすることで光学ドライブが無くてもリカバリが可能となるんですね~
リカバリCDの添付をしないことで環境にも優しい技術なんですが、そのメリットがあだとなって、従来のリカバリCDのように外部に保存されているわけでは無いので本体のHDが壊れてしまうと再起不能に陥ってしまいます。

というわけで前置きが長くなりましたがリカバリ領域を他のHDにコピーしておきたいと思い立ちましたw

実際のコピーの仕方は今回は触れませんが、コピーする以前の問題で通常はリカバリ領域って見えないようになっているんです。
実際はHD上に存在しているのに。です。
で、それを見えるようにするために儀式が必要なんですが「ファイル名を指定して実行」から下記のファイルを実行するだけです。
c:\util\oxp\tools\showRHDD.js
(このファイルは標準では見えないように設定されているのでエクスプローラーで直接触りにいくとファイルが見つかりません。表示させようとすると面倒な手間が増えて遠回りになります。)
この時、Dreamweaverのようなjsファイルと関連付けられるソフトをインストールしていると「ファイル名を指定して実行」しただけではDreamweaverが立ち上がるだけで何も起こらないことがあります。
このshowRHDD.jsはコマンドプロンプトで実行しなければ意味がありませんので、上記のような場合には一旦ファイルの内容をデスクトップにでもコピーして保存しなおし、その保存したファイルを右クリックしてコマンドプロンプトで起動すればokです♪




Copyright © ちょwwwのけものオンライン? All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
ninja tools ゲームブログランキング FC2 Blog Ranking
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。